女性

脂肪吸引で大胆にチェンジ|美容整形七変化

ボトックスで簡単な整形

注射

皮膚を切らないプチ整形

美容皮膚科クリニックでは、メスを使わないでしわを取ったり、顔立ちを変える「ボトックス注射」が人気です。ボトックス注射をすることで、目じりにできる小じわ、おでこの横じわ、眉間のしわなどを消すことができます。また、エラにボトックス注射をすることで、フェイスラインが引き締まり、大きな顔も小さくなります。大げさなエラ骨削りの手術をする必要がなく、麻酔をする必要もないのでリスクも最小限です。しわ取り、エラ削りなどのボトックス注射は、皮膚を切らないで注射だけでできて、ダウンタイムもなく、施術直後からメイクや洗顔もできます。料金もしわ一本あたり4,000円〜10,000円くらいで出来るのでとてもリーズナブルです。

筋肉を麻痺させる

ボツリヌス菌を主成分とした成分を皮下組織に注入することをボトックス注射と言います。ボツリヌス菌には一定期間の間、筋肉を麻痺させる効果があります。そのため、表情を作ったときにできる表情筋を麻痺させてしわを消すことができます。エラの筋肉やふくらはぎの筋肉なども同じように麻痺させて収縮させ、小顔にしたり、美脚にしたりできます。肩こりの緩和、多汗症の治療にもボトックス注射が用いられています。ボトックス注射は皮膚にメスを入れなくてもできて料金的にも安価なので、整形手術に抵抗がある人にも人気です。美容皮膚科や美容外科のほとんどで取り扱っていて、肩こりや多汗症の治療は健康保険適用で出来るクリニックもあります。